シンガポールでも快適に携帯電話を使いたいならwifiを検討しよう

レディ

借りる手順

スマホ

簡単な流れをご紹介

中国で使用する携帯電話をレンタルする方法は、まず比較サイトから携帯電話のレンタルサービスをしている会社を見つけましょう。比較サイトから探すと、どれくらいの会社がこのサービスを提供しているのかや料金の比較、対応している地域の違いなどを知ることができます。比較サイトで、気になるレンタルサービス会社を見つけたら、ホームページへアクセスします。そこで、再度中国でも使えるのかや料金がどれくらいかかるのかや紛失および破損したときの条件などを確認します。納得したら、ホームページにある申し込みフォームから条件を入力して申し込みます。申し込むときは、空港受け取りにしているとギリギリでも受け付けてもらえますが、自宅へ郵送してもらうときはゆとりを持って申し込んだほうが確かです。あとは携帯電話を指定した空港か自宅のどちらかで受け取り、中国へ持って行くだけです。中国で使用しているときに、もしトラブルが発生したときはレンタルサービス会社へ連絡を入れるとさまざまなサポートを受けられます。基本的にサポートは、24時間体制で行っているレンタルサービス会社が多いので安心です。レンタルした携帯電話は、中国から戻った空港で返却するか自宅から郵送で返却すればいいだけです。あとは、クレジットカードで使用した分の通話料金やレンタル代が引き落とされるだけです。もし、レンタルした携帯電話の中国での通話明細が欲しいときは、レンタルサービス会社へ言えば発行してもらえます。